レース模様の切り絵を切るためのレースの描き方

デザイン

こんにちは、Reiko.Kです。

切り絵を切ることに慣れてくるとだんだんと「もっと細かいものを切りたい!」と思うようになるはずです。私がそうです(笑)。

でも細かい切り絵ってどんなの?

とっても細かく描かれた動物とかの絵でしょうか?

もちろんそういった絵でもいいのですが、今回は細かい模様をとりあえず描いてみたい!という方のために、簡単な円形レース模様の描き方をお教えします。

レースの基本は円!円形レースを簡単に描こう!

※今回、画像ソフトを使って描いていますが、手書きでも同様の手順で描けます。

1.基本となる丸を3重に描こう!

まずは円形レースの基本となる三重丸を描きます。

コンパスなどでしっかりと円を描きましょう。

三重の円

2.円を16分割しよう

円の中心から最初は90度ずつ、次はその半分、といった要領で円を16分割します。

16分割した円

3.内枠のデザインを決めよう

一番内側の枠内のデザインを決めます。

この枠内はあまり複雑にしすぎると切りにくくなってしまいますので、ある程度は単純でよいです。

内枠のデザインを決めた円

4.中枠のデザインを決めよう

内枠ができたら中枠です。

ここは好きにデザインしてよいところです。

図形をモチーフにしたり、葉っぱなどの植物などをモチーフにしたりと工夫してみてください。

中心のデザインを決めた円

葉っぱだけでは寂しいので、いろいろあしらってみました。

少し模様を付け足した円

今回は葉っぱを含めて4つのデザインにとどめましたが、中枠は全部違ったデザインでも面白いです。是非色々と試行錯誤しながら描いてみてください。

また、この時点で内枠のデザインを繰り返して内径のデザインを完成させています。

5.レースの端を描く

レースらしくなるように、一番外枠はその枠内に半円を描くようにし、その半円をデコレーションしていきます。

レース模様の一番端をデザインした円

6.デザインを繰り返して完成!

足りない部分の枠内に、同じ円エリアにあるデザインを繰り返して完成です!

ちなみに今回の例として作ったものはこうなりました。

レース模様が完成した円

もっと描き込んでもよさそうですが、一応レースっぽくはなっていると思います。

皆さんも、素敵できれいな円形レースを描いてみましょう!

きっと素敵な切り絵ができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました