写真から作る人物切り絵の図案

人物写真を切り絵用図案にする デザイン

こんにちは、Reiko.Kです。

今回は私の娘が作成した、人物切り絵用の図案の作成方法をお伝えします。

この方法は画像ソフト「Photoshop」を使います。以下もPhotoshopを使った説明になります。ご了承ください。また、検索サイトなどから拾ってきた画像には「著作権」「肖像権」があります。著作権や肖像権を侵害しないよう、公の場に発表したりせずに個人で楽しむ範囲にとどめましょう。

Photoshopを使って人物切り絵用の図案を作る

1.元の写真をグレースケールに変換します

まずは「イメージ」→「モード」→「グレースケール」と選択し、カラー写真を完全なモノクロにします(厳密には完全なモノクロではありません)。

人物写真の切り絵用図案化(カラー)(photoshop)

 

 

2.トーンカーブをいじって陰影の強い画像にする

「イメージ」→「色調補正」→「トーンカーブ」と進みます。

人物写真の切り絵用図案化(グレースケール)(photoshop)

次に設定をいじってなるべく陰影の強い画像にしてください。

人物写真の切り絵用図案化(トーンカーブ)(photoshop)

3.フィルター「メゾティント」を使用する

「フィルター」→「ピクセレート」→「メゾティント」を選択します。

この時「種類」という項目がありますので「長いライン」を選んでください。

実際にフィルターを描けた画像がこちらです。

人物写真の切り絵用図案化(白黒)

なんとなくそれっぽい画像に仕上がってきました。

4.つながっていない線をつなげる

つながっていなくて、そのままだと切り落としてしまう部分を線を付け足したりしてつなげていきます。あまりたくさん追加せずに影が濃くなりそうな部分にちょっとだけ追加していくのがコツです。

出来上がった画像がこちら。

人物写真の切り絵用図案化(白黒・修正)

細かすぎる線などは実際に切るときには無視してOKです。

黒の面部分を意識して切っていきましょう。

終わりに

いかがだったでしょうか?

まだまだ粗い図案かもしれませんが、手直し次第でぐっと素敵な人物切り絵の図案になるはずです。

ちなみにとある猫の写真を同じ手法で図案化したものがこちら。

トラ猫

トラ猫の写真(切り絵図案用白黒化)

ちょっと難しいかもしれませんが、動物切り絵にも使えそうですね。

それでは皆さん、楽しい切り絵ライフを!

今回使った人物写真は無料素材配布サイト「ぱたくそ」さんからお借りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました